あなたは自分のこと好きですか?

最近よく思うことがあります。 
 

「あの女性と、どうしても付き合いたいんです」 
 

「知り合った人にメールを送ったんですが返ってきません…、どうしたらいいんでしょうか?」 

と、相談メールが来ます。 
 

別にそれは、今に始まった事ではないのですが 
わたしが思うのは、相手がどうのとか言う前に 
 

根源で、あなたは自分のことが好きですか・・・? 
ということを、聞きたいです。 
 

今の段階で自分を好きと断言できるのであれば、 
全然問題ないです。 
 

しかし、自分で自分のことを好きじゃないのに、 
好きな女性と付き合いたいと言うのは、ちょっと矛盾していませんか。 
 

自分で自分のことを好きじゃないのに、 
好きになった異性には好きじゃない自分をお勧めしているわけですから。 
 

おかしくないですかね、それって。 
矛盾していますよね? 
 
 

恋愛とビジネスは、とても似ていると言ったりするのですが、 
それに例えるとよくわかると思います。 
 

自分をビジネスでいうと、あなたは商品。 
 

好きな女性はお客さん。 
 

簡単に言うと、あなたは営業職で自社の商品を 
絶対に自分では使いたくないダメな品だとわかっている。 
 

でも、これを売らないと成績に響くからとにかく良い事をまくし立てて売るんです。 
心の中では、自分だったら絶対に使わないのになぁ。と罪悪感に駆られながら… 
 

法的には問題ないかもしれませんが、半分詐欺に近いです。 
恋愛というのは、自分という商品を、女性というお客さんに売り込むことです。 
 

自分のことを好きじゃない、認めていないのに、 
好きになった異性に自分を勧めてもそれは当然相手に伝わります。 
 

自分のことを好きじゃない人間って見たらわかるし、 
もっと言えば少し会話すればすぐにバレますから。 
 

経験が高い女性になればなるほど、そういうのを敏感に感じ取れます。 
セルフイメージの低さは数分会話すれば伝わります。 
 

モテている男は自分のことが大好きです。 
 

ナルシストはどうのと世の中で言われますが、 
自分で自分を好きじゃない人より 
ナルシストの方がよっぽど建設的ですし女性にも好かれます。 
 

試しに、自分の周りにモテている同性がいたら聞いてみてください。 

「君は、自分のこと好き?」って。 
 

必ず二つ返事で「けっこう好きかもね!」って言いますから。 
 

そして、「自分が女性だったら俺と付き合うな」とも言うかもしれません。 
 

だから、相手がどうのという前に 
まずは、自分のことを認めて好きになることを最優先にしてください。 
 

そして、自分のことを好きになるように努力してみてください。 
最初は少しずつで構いません。 
 

そうすれば、女性から寄ってくるようないい男に近づけますから。 
 

それが恋愛の真理です。 
 

もし、自分のことが好きではない場合は、 
まず好きになれる自分になるように心がけてみてください。 
 

努力しても、何をしても 
自分のことが、どーしても好きになれないのでしたら… 
わたしの「結婚の学校1日体験スクール」へ参加されてみて下さい。 
 

あなたは、自分のこと必ず好きになれますから。

 
 
➡絶対モテたい!結婚したい! 

 
(結婚の学校/認定婚活講師 市原壯一)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です